BLACKCATブラックキャット

トルネオのセリフ・名言

投稿日:

BLACK CAT 1 /著・矢吹健太朗(集英社)

◆(初)「ふふ…近頃は私を狙うスイーパーや密偵があとを絶たないもので…」

◆「くくく…私は思うのですよ あなたなら100億イェンを費やした私の「神の研究」を必ず生かす事ができる…」

◆「…ただのハイエナではないようだな…… だが自分の置かれている状況が理解できぬようだ

 このワシがむざむざ逃してやると思うか?」

◆「事前にあの男と何があったか知らんが…全てを忘れろ お前には必要のない

 事なのだ」

◆「N・S剤を用意しろ…」

◆「もっとも…不死身の超人というわけはなさそうだ 顔色でわかるぞ」

◆「イヴ! 奴の話に耳を貸すなよ」

◆「そうはいくか!! お前を生み出すために 数十億イェンの巨費を投じたのだ!!」

◆「さァ イヴ… 見せておくれ…お前の本当の力を……」

◆「だが…わしに手を出せばあの男はおそらく黙っていないぞ…

  かつての相棒の名を忘れたわけではあるまい 「クリード」だ…!」

◆「わしは本当にあの男の所在は知らん…

 クリードは一度姿を消すと こちらからは連絡はとれんのだ…」

◆「わしの全てが……灰…アハハ」

スポンサーリンク

-BLACKCATブラックキャット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

スポンサーリンク

副サイト一覧