涼宮ハルヒの憂鬱

朝倉涼子のセリフ・名言

投稿日:

涼宮ハルヒの憂鬱 (1)(角川スニーカー文庫)

◆「人間はさあ、よく『やらなくて後悔するよりも、やって後悔したほうがいい』って言うよね。これ、どう思う?」

◆「じゃあさあ、たとえ話なんだけど、現状維持するまでは

ジリ貧になることは解ってるんだけど、どうすれば良い方向に向かうことが

出来るのか解らないとき。あなたならどうする?」

◆「でもね、上の方にいる人は頭が固くて、急な変化にはついていけないの。

 でも現場はそうもしていられない。

 手をるかねていたらどんどん良くないことになりそうだから。

 だったらもう現場の独断で強硬に変革を進めちゃってもいいわよね?」

◆「あなたを殺して涼宮ハルヒの出方を見る」

◆「死ぬのっていや? 殺されたくない?

 わたしには有機生命体の死の概念がよく理解できないけど」

◆「あなたが死ねば、必ず涼宮ハルヒは何らかのアクションを起こす。

多分、大きな情報爆発が観測できるはず。

またとない機会だわ」

◆「そいつを守りながら、いつまで持つかしら。

 じゃあ、こんなのはどう?」

◆「あーあ、残念。しょせんわたしはバックアップだったかあ。

 膠着状態をどうにかするいいチャンスだと思ったのにな」

スポンサーリンク

-涼宮ハルヒの憂鬱

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

スポンサーリンク

副サイト一覧