千と千尋の神隠し

湯婆婆のセリフ・名言

投稿日:2019年11月17日 更新日:

「湯婆婆」の画像検索結果

八百万の神が疲れを癒しに来る湯屋「油屋」を経営する魔女。

魔女特有の鷲鼻、額のイボ、大きな頭が特徴的。

姉の銭婆には、「強欲な妹」と呼ばれている、欲深い性格。

基本は厳しくて横暴な態度を取るが、

息子の「坊」にだけは、赤ちゃん言葉で甘く接する。

「ノックもしないのかい!

ま、みっともない娘が来たもんだね」

「さあ‥‥おいで…おいでな…!」

「バカなおしゃべりはやめとくれ。そんなヒョロヒョロになにができるのさ」

「お前の親はなんだい!?お客さまの食べ物を豚のように食い散らして!

当然の報いさ。お前も元の世界には、戻れないよ。」

「子豚にしてしてやろう?…あ?

石炭という手もあるね…ハハハハハッ!」

「震えているね…でもまあ よくここまでやって来たよ。

誰かが親切に世話を焼いたんだね…。褒めてやらなきゃ。

誰だいそれは?教えておくれな!」

「なんであたしがお前を雇わなきゃならないんだい!

見るからに グズで 甘ったれで 泣き虫で 頭の悪い小娘に

仕事なんかあるもんかね!お断りだね!」

「それとも?一番つら~い きつ~い仕事を

死ぬまでやらせてやろうか?」

スポンサーリンク

-千と千尋の神隠し

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

スポンサーリンク

副サイト一覧