ジョジョの奇妙な冒険

花京院典明のセリフ・名言(敵での初登場時)

投稿日:

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 モノクロ版 1 /荒木飛呂彦(集英社)

◆(初)「君… 左足を切ったようだが………」

◆「花京院典明 昨日転校してきたばかりです よろしく」

◆「その女医には私の「幽波紋スタンド」がとりついて操っている………

  わたしのスタンドを攻撃することは その女医をキズつけることだぞ 

JOJOジョジョ」

◆「きさまを殺す!!」

◆「ひきずり出したことを…後悔することになるぞ……JOJOジョジョ」

◆「いったはずだ わたしの「法王の緑ハイエロファント・グリーン」に攻撃を仕掛けることは その女医を傷つけることだと…」

◆「立ち上がる気か…だが悲しいかな その行動をたとえるなら

 ボクサーの前のサンドバッグ…ただうたれるだけにのみ立ちあがったのだ」

◆「それはちがうな 「悪」?「悪」とは敗者のこと…

 「正義」とは勝者のこと……… 生き残った者の過程のことだ

 過程は問題じゃあない 敗けたヤツが「悪」なのだ」

◆「なにィ~~~バカなエメラルドスプラッシュをはじき飛ばしたッ!」

スポンサーリンク

-ジョジョの奇妙な冒険

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

スポンサーリンク

副サイト一覧