国のイメージ・一覧

ウズベキスタンのイメージ・ステレオタイプ

投稿日:2020年1月24日 更新日:

wikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%99%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3

  • ユーラシア大陸のほぼ中央に位置する国
  • ソ連の国だったが、1991年に独立した新しい国
  • 全土の10%を占める耕地
  • 1966年の大地震
  • 首都はタシケント 中央アジアでは一番大きな都市
  • 東方の真珠ザマルカンド
  • カラーン・ミナレット
  • 絹や綿の産地として有名
  • 養蚕業がさかん
  • 古くからシルクロードの中継地として発展していた
  • 割礼(幼いときに性器の包皮を切り取る儀式)
  • あまりストレートにものを言わず、親戚とのつながりが深いところは日本に似ている
  • ソ連が解体される前に独立宣言をした
  • イブン・スィーナー
  • ティムール
  • ウルグベグ
  • アリシェル・ナボイ
  • バーブル

スポンサーリンク

-国のイメージ・一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です