アルファベットの意味

アルファベット26文字のイメージを解説! 優しく柔らか優柔不断。どっちつかずの『Y』

投稿日:2019年11月11日 更新日:

他のアルファベット記事↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

1.『Y』の持つ”イメージ”とは?

◆『迷い・不安定』 ―――

「迷い フリー画像」の画像検索結果

肯定的なイメージがあると同時に、Yは優柔不断なアルファベットです。

道が分かれどちらにいくべきか迷う『Y字路』があるように、Yは迷いを象徴します。

その決めかねている様は、どこか浮足立ってるような不安定なイメージも連想させます。

◆『ポジティブ・優しい』 ―――

Yは、ポジティブ(前向き)で優しいアルファベットです。

ネガティブなイメージを持つ「N」の公用語に「No」があるなら、

Yはその逆の意味を持つ「YES」があります。

コメディ映画「イエスマン」では、後ろ向きな主人公が、外部からの要求に

すべてYESと答えるようになったことでどんどん幸せになっていく様を描いています。

Happy(幸せ)やjoy(悦び)など、明るいイメージを持った単語の末尾にも、

『Y』が用いられてることが多いです。

また、『D』.『G』『K』といった攻撃的なアルファベットとその発音を比べても、

『Y』には、「ワイ」、「ヤ・ユ・ヨ」といった具合に攻撃的な発音がありません。

2.世の中には、どんな『Y』がある?

代表例① 『Yahoo!JAPAN/ヤフージャパン』

「YAHOO」の画像検索結果

Googleやbingなどと同じ、日本最大級の検索サービスサイト。

有害なサイドから子どもを守る「Yahooきっず」などといった、

優しい機能を兼ね備えたりしています。

代表例②『YOGA/ヨガ』

Beauty online studio SOELU(ソエル)

フィットネスの中でも比較的穏やかなイメージの強いヨガも、ローマ字にすれば『Y』から始まります。

3.『Y』の起源~そのルーツと成り立ち~

『Y』の起源は“槍やり”だったそうです。

3-2.表現の『Y』

●『Yの点字』

4.他にも『Y』はいっぱいある!

■Yから始まる『公用語』

●Y染色体(性染色体)

「Y染色体 フリー画像」の画像検索結果

■Yから始まる『社名/ネットサービス』

●Youtube/ユーチューブ(動画共有サービス)

●YAMAHA/ヤマハ

公式サイト:https://jp.yamaha.com/

●Yellow hat/イエローハット(カー用品チェーン)

「イエローハット」の画像検索結果

公式サイト: http://www.yellowhat.jp/

■Yから始まる『有名な商品/モノ』

●Yakult/ヤクルト(乳酸菌飲料)

●ヨコハマタイヤ/YOKOHAMA TIRE

「ヨコハマタイヤ ロゴ」の画像検索結果

公式サイト: https://www.y-yokohama.com/product/tire/

●ヨーグリーナ(ヨーグルト飲料)

■Yから始まる『ゲーム』

●ヨッシーアイランド/Yoshi’s Island

●よるのないくに/Yoru no Nai Kuni

■Yから始まる『映画』

●YESMAN/イエスマン

■Yから始まる『アニメ・マンガ・特撮』

●ヤッターマン/Yatterman

●妖怪ウォッチ/Yo-kai Watch

●約束のネバーランド/The Promised Neverland

●ヨルムンガンド/Yorumungando

その他

  • YAWARA!/ヤワラ
  • Yu Yu Hakusho/幽☆遊☆白書

■Yから始まる『ドラマ』

●『勇者ヨシヒコ』シリーズ

■Yから始まる『音楽』

●YATTA!/ヤッタ!

●やさしくなりたい

■Yから始まる『場所・観光地』

●邪馬台国/Yamatai(歴史上の日本の国)

■Yから始まる『乗り物』

■Yから始まる『著名人』

●山里亮太/Yamasato Ryota(お笑い芸人)

●ペヨンジュン/Bae Yong Joon(韓国の俳優)

●山崎方正/Yamazaki Housei現:月亭方正(お笑い芸人)

5.次の記事

次の記事を見る→『Z』編

6.参考文献:

【Amazon】英国人デザイナーが教えるアルファベットのひみつ

レビュー

アルファベット”一文字ごと”に、細かい解説が載っています。kindle版もあるのですぐにダウンロードして手軽に読めちゃいます。

スポンサーリンク

-アルファベットの意味

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です